スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 詰襟風に
さて、三日前は急に思い立って神社へお参りをしたわけだが、その後いかがお過ごしか、と気になる人も居るかもしれないので書いておくが、これは「その効果は」とは私は書かない。何故なら神々は人間の願いを無作為にかなえるようなお方ではなく、また人間の御用聞きなどでは決してないからであ~る。もしそんな思いで参るならば失敬きわまりないということを踏まえておかねばならぬぞよ。そうした基本的な意向を持ってこれを書いているのであるからして誤解なきように。

では、いったい私は何を願い祈ったかというと、むろんまずは「建国記念の祝詞」であ~る。
願いといえばこの「国の安泰」であ~るッ!決っとるではないかあーッ!!(ゴリゴリの詰襟風に)。

ま。そのぉ… 心は3日経って大分落ち着きを取り戻せましたね。特に生田神社の華やかさにはとても慰められました。神に仕える正装の人々が生真面目に典礼を奉げている様を見るのは、やはり心安らかになるものであります。まあ彼らとて人間ですから生な生活はさてどうとあれ、とにもかくにも神を信じて仕える姿を現しているのであるからして、すがしいのです。神を祀る場所にはこの「すがしさ」がなければいけません。

柿本神社はそのすがしさにむしろ緊張してしまいましたが、最近仕事がダレぎみで、とか、今いちかつての切れがないなあ、とか感じている方々にはお勧めかもしれませぬぞ。元々学問の神様だそうですが、空気はピリッとしておりますゆえ。と言っても別に神主さんも厳しい方というわけではありません。空気です、境内の空気ですね。

というわけで、神社参り後の報告でした。
(もちろん嬉しい事もありもうしたぞよ)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。