スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7. 完成!補強対策
部品は何かと振動して接触不良を起こします。両面テープなどでカップルを繋いで補強を施してください。なぜ両面テープなのか? というと、ビニールテープは意外と接着が弱く、熱、あるいは経年ですぐベトついて剥がれてしまうので補強の意味を成さないからです。

*修理に要した費用はごらんのとおりのありさまです
グラフィックボード……CREATIV Riva TNT2 Value 中古1,980円
電解コンデンサ………… ジャンク 0円
 2200μF (16v) 2個
 470μF (10v)と100μF(16v)それぞれ2個
半田ゴテ…………もう10年は放ってあったオンボロ

====以上================================

:謝 辞
にせうしさんありがとうございます。また紹介HPをアップされていた方、テスターで追ってくれてありがとうございました。この記事がなければやる気無かった作業です。何しろ写真を見るとまるっきり同じ基盤だったので乗り気になってしまいました。(このページには「戻る」が無いのでメインページが出せず、どんな方なのかわからず失礼しています。どうぞご連絡ください)
GateWayのマザーボード基盤を今回初めて手にとって仔細に眺めてみたわけですが、このパターン。あまりアメリカっぽくないですね。1000JPというぐらいだから回路設計はともかく、パターン起こしは日本人なのじゃないかな。
特に右下あたりのチップ抵抗が密集したエリアがデザイン的にも美術的にもバランス悪く、その唐突さのために全体の絵画的コンポジションをつまらないものにしている(笑)。この問題は日本の都市計画美意識の特徴でもあります。なんてね。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。