スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジタル対アナログ-2
しばらく身辺多忙でPCから離れていたが再び帰ってまいりました。涼しくなったしね。
ところでPCの社会的影響について興味深いブログ「システム管理者のお祭り」を久しぶりに訪れてみると、相変わらず世代別PCスキル問題が世間にいまだ置き去りになっているようですな。

これを見ると50代というのがそのはっきりとした境目で、こいつらにPCで何か処理をしてもらうのは初めから諦めた方が良い、みたいな、、。いやぁーしかしそうかなあ‥私の周りの50代の人はお買い得だったとか言って自分でHDD付け替えてOS入れ直したりしてますがねぇ。事務ソフト操作で判らんことは聞きに来たりしてスイスイ使って行ってるけどなあ、白髪まじりで、、。

しかし私にもPCについては未だに納得できない操作がある。
それは「電源スイッチ」である。いったい何時の時代に電気製品で電源スイッチを押して機器を終了出来ないような機材があったろうか?
いわゆるソフトウエア的終了操作ですな。
こんな面倒な考え方の操作は早急に解決してもらいたいものだ。内部的終了作業など、突然の電源遮断時に自動でやってもらいたいぞしかし。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。