スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブラウザによる表示の微妙な違い
 普段はOperaとFirefoxを使っているので、久しぶりにIEでこのブログを表示して見ると、ありゃりゃ。トップ表示に入れ込んだ表の中の文字があふれて自動改行されているのであ~る。枠が狭かったようだが、実はOperaでの文字ポイントが若干小さめなのだ。だからIEで表示すると表の高さまで狭苦しく見えてしまう。「ブログデザイン」なるリンク文字がデザインらしからぬ改行表示で見苦しいではないか。何がデザインだ。恥ずかしいぜ。さっそく修正。

 しかしブラウザによるこうしたレイアウト表示の微妙な違いは気をつけないとWebページ全体がガタガタになってしまうことがあった。特にOperaは「line-height」という、邦文では読みやすい行間をとるためのCSS設定で%指定が効かない、ということがあって、自HPでは「pt」ポイント数値で指定している。こうすればIE、Opera共にちゃんと行間を取ってくれるのである。それにしてもIEの日本文字はでかいな。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。