スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その後のSELECTマザーご報告1
*Word2000の長時間使用で問題なし。(仕事でこのマシンを使用。グラフィック
処理などかなり酷使するので)。
*3Dの状態を見るつもりでタイガーウッズのゴルフゲームをインストール。
動作問題なし。でもこれ、あまり激しく動く3Dではないのでテストにならないかも。

9.2問題発生!
マシンからパシパシパシ…という、ちょうど高電圧リークのような音がする…。
さてはついにいいかげんな電解Cにいいかげんな半田が問題起こしたか!
と覚悟してのぞくと、その出所がどうしてもわからない。マシンは突発事故
監視のために常にパネルを開けっ放しにしているのですぐ見れる。
実はこの音、取り付けたCPUファンの羽根がフィルタにかすれて出している
音でした。これ読みながら少し驚いてくれましたか? プラスチックグリッド
の分厚いフィルタで、平面精度があまり無い。何せアスロン1GHz炊いてい
るので、熱で僅かにゆがんだらしくて、グリットが羽根に当たってしまってい
たのです。
さっそく支持クリップを調整。静かになりました。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。