スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★まず最初に 05/1/16
1.ノートPCのHDDを外してデスクトップのセカンダリ・マスターに繋ぎ、Partition Magic によってデスクトップ側のHDD空き容量へWin2000がインストールされているC:ドライブを「パーティションコピー」によって丸ごとコピーする(この時点ですでにアウトなのかも)。というのもどうしても移行先がD:ドライブになるのだから。
2.ノートのHDDを外し、空のIDEハードディスク(Fujitsuの6GB)に繋ぎ換えて、そこに先ほどコピーしたパーティションを Partition Magic によってコピーする。この時もドライブはD:である。

ところで、このHDDは何故かスレーブ設定にして繋いでもBIOSが認識しないのだ。だからこのようにいったん問題なく稼動中のHDDの別パーティションに元をコピーする必要があった。(実はこれを書いた後、BIOSでスレーブを使うよう設定していなかったことに気付いたが)
デスクトップの元HDDを外し、これのみを繋いでC:と認識させる予定。

*その前に2つのHDD(2つの基本パーティション)がある状態でMeを立ち上げて、Partition Magic に入っていたブートローダー(BootMagic)の設定を立ち上げると、とりあえずOSであるWin2000をディスク2に認識した。再起動してWin2000をブート選択しても、もちろんそんなものは起動しない。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。