スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★再挑戦2<システム修復ディスク>
Win2000 Server ブートディスク(4枚)を使って Win2000 SetUP 画面に入り、システムの有り場所を検索するが、結果は「起動場所が見付からない」とのこと。何処でもいいんだからさっさと見付けろよっ。
次は「システム修復ディスク」を使って修復処理を始めさせたら、ちゃんとWINNTフォルダを認識して処理を進めたりしている。どういうことだよ…。さっき見付からないと言ったくせに、嘘つき。
*修復中に1つのミッシングファイルエラーが出る。
=============================================
セットアップで使っている、.SIF ファイル内の次の値が無効か、または存在しません。
値 0 - セクション [SourceDiskFiles]
=============================================
これはつまりHDD内のWin2000がSP4を施してしまっているものだからなのだ。とりあえずEscでスキップ。素のままのWin2000ならこのエラーは出ないはずだが、そんなのは意味が無い。単に使いたいHDDにWinをクリーンインストールすればいいのだから。

*修復完了で、結果は相変わらずドライブさえ見付からないままで終了。
こりゃあもう回復コンソールでLogを調べてステップ起動させるしかないのかも知れない。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。