スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
室内アンテナ UwPA で地デジw
地デジの室内アンテナ、八木アンテナの UwPA(ウーパ)を試した。
チューナーは先日大安売りで手に入れたDXアンテナのDIR910を使う。この場合テレビはむろんアナログ管TVだよ。
結論を先に言うと、ウーパの屋外設置でOKでしたwww


試行の経過など
窓を開けて窓辺に置いてみたら、この地域ではさすがにアンテナレベル50%以下をウロウロ、まったくだめでした。こういう場合地デジのチャンネル画像はどうなるかというと、真っ黒で右下に「現在放送されていません」というエラーが出る。
いやいやチューナさん、そんな筈ないんですが? とか思うよねw

チューナーの設定画面で出るレベルメータ映像をみながら向きをさぐるわけ。
で、手に持ってアンテナ・ウーパ本体を縦にすると、アンテナ感度レベルがヒューっと上がったww お。

始めは一番さえぎるものがない定番な場所で試していたんだけど、どうもレベル上がらん。でもって第2候補としてベランダの反対側支柱につけてみることにした。しかしそこは奥まったどちらかというと建て込んだ場所なのだけど?

あっけなく受信成功
ベランダ端に縦に付けたらアンテナレベル70%になって(2ch、4chの場合)、いきなりパッと写ったwww

まあ地デジエリア地図を見ると、新しい中継塔ができたらしい。
デジタルってのはいきなり安定感ある綺麗な映像が出るか、もしくは「放送が無い」とか言いだす無映像かww

意外にも、なるだけ上に設置した方がアンテナレベルが強くなるというわけではなかった。

でもどうしようw
というのも地デジが必須となるのはどうせ来年だしなあ・・・ww 今はまだアナログで充分写ってる。
まだブラウン管テレビが元気なひとはチューナーでいいかもね。DIR910は各社のテレビ自体の電源、音量などの操作をチューナーと統合して出来るリモコンが付いてるし。
来年はもっと映像性能の良い液晶テレビが、現在の値段で出るだろうし。とかどうしても思うんだよなあw

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。