スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17インチ液晶モニタが机にくっついて動かせない?(ぅぐっ)
いやーまいりました。
一度は掃除のために動かそうとしたけど、まったくビクともしなかった。
メンドクサっとやめてしまってました。
しかしあまりにも使わないモニタなので、机の手前に簡単に移動できるようにして、リクライニングスタイルで使ってみようか、と考えたわけです。
ところが動かない。
しかも台座と机面の隙間は周囲どこも1mmほど。どうしよう?
無理やり動かそうと台座をグイと引っ張ると、バキッと嫌な音たてましたあ…。

原因は生ゴムの貼り付き
けっこう強力ですこれ。液晶台座の裏には4つの生ゴムがあって、液晶の大きさにしては小さめな台座が転倒しないようにと、鏡面に張り付く性質のゴム足にしているわけですね。
AL1717の台座裏は幸い吸盤ではありませんでした。
上質ゴムの吸盤だともう、どうしようもなかったでしょうね。これは単なる円形ブロックゴムです。

安全な剥がし道具
プラスチックの下敷きです。ダイソーの100円文具。これがけっこう薄くて固いので道具になったのですね。はい。
作業は簡単。手前から下敷きを台座の隙間に差し込んで行きます。
机に張り付いているゴム足にぶつかるので、そこで力を入れてグイグイと突付くと剥がれていきます。
さて無事に動かせるようになったついでに、二度と机に張り付かないように、その下敷きに張り付かせて、スイーと動かせるようにしました。これは便利♪
もっと分厚いアクリル板か適度な鉄板を敷こうかと思っている。台座が小さいので不安定なんだよ。転倒角度30度越えぐらいかな。
しかしそのままにしました(笑)。たぶん大丈夫だよ。

買って来て設置した時は強力に貼り付くので、やばいなあーと思っていたんだよねこれ。
というわけで、危うく、力ずくの台座破壊はまぬがれました。
よかったよかた。

スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。