スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイドキュメントの移動で大失敗
そろそろC:ドライブがやばくなる頃だと思って、今日はマイドキュメントを別ドライブに移動してみた。

ところが…。
ななな何と、私は別ドライブそのものを「マイドキュメント」にしてしまったのだよ。
ドライブの容量は45GB(笑…。4.5GBじゃないよ)いままで別ドライブに移動する時は、フォルダを作って移動していたのにすっかり忘れていたのだ。

これの何が大失敗かというと、ソフトのデータリンクの問題である。すでにこの移動先ドライブには色んなソフトデータのフォルダを置いていて、それら多数のフォルダの合計が26GBもある。DVD映画なども入っているからね。
しかもソフトのインストール時にこのドライブを使用したものも含まれている。ソフトのデータ保存にもこのドライブを指定したやつがある。これらすべてがマイドキュメント内に入ってしまったのであーる。
ドライブのルートに本来あったデータフォルダはリンクしている各ソフトにとっては消えたも同然。いきなりマイドキュメント内ですからーっ。
マイドキュメントは特別なフォルダなのだからドライブ自体になってしまうと、でかいドライブを他に使えない状態に。まあいいか。いやよくないよこれは。

しかしどれがDATAでどれが元のマイドキュメント内にあったフォルダなのか??(泣)
かなり長い間サブノートしか使わなかったので、うろ覚え状態だ。
その上マイドキュメント内にデータリンクをしているソフトもありで…。困った。
馬鹿げた余計な作業が増えてしまったあああ。

さて、修復作業
とりあえず移動先のルートにあったはずのフォルダを、新しく作ったフォルダ、あるいは別ドライブに全部移動して、残った本来のマイドキュメント内容をドライブルートに作ったフォルダ内に移動しなければならない。
ドライブのルートフォルダを作るにはマイドキュメントもいったん別ドライブのフォルダに移動させなければならない。それから問題のドライブにフォルダを作ってそこにマイドキュメントを移動ということになるか。

手作業で思い出しながら振り分けても、内容がデカすぎて他のドライブにまとめていったん移動することも出来ない。単にマイドキュメントをC:に戻しても、そのドライブにあったデータフォルダも一緒に移動してしまう。(実はそうならなかったのです…以下を)
大食いマイドキュメントさんったら。

実は以前の私はちゃんともう一つドライブを作ってました。はい。
こりゃもう取って置いた元気な時のC:ドライブイメージを消して、仮移動する容量を出さねばならんなあ…。

ところが…?マイドキュメントの怪
準備を終えて、さてマイドキュメントをC:の元の場所にいったん戻すためにプロパティーを開いてみると、
「標準に戻す」というボタンがある。それを使ってみてまいりました。
XPはほんとに標準的なものだけをC:に戻したのであーる。うう…。徒労に終わった。
だったら何も、マージされたルートのフォルダ群をわざわざ別ドライブに移動しておかなくても良かったのだ。「標準の移動」は多くのフォルダを残して終了。
かなり古くからあったフォルダも置き去りでした。内容は50MBにもならないもの。

スマートなやり方
まずはこの「標準に戻す」でマイドキュメントをいったんC:に戻し、おもむろに移動先ドライブにフォルダを作ってそこに移動すれば何ほどもなかったのでした。はい。
戻し時に残したフォルダはちゃんとドライブルートに残っているし。
まあ、マイドキュメントにリンクしているソフトがある場合、エラーが出ますが。手作業ですねたぶん。

後片付けはまた今度
デカくて古いパーティションイメージファイルを仮移動のために削除して損した。
こういう時に限ってC:が異常事態になって復元イメージが必要になったりしてね。
もう朝の4時ですよしかし。

スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。