スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度は LUMIX DMC-FX7 が1GB SDカードを読めない?
まあ色んなこと起きますよねデジタル機器は。
3年前にオリンパスが故障(ズーム機能のモータードライブメカ)してから、まともなカメラを手に入れなくちゃなーと思っていたが、ついに必要になった。
絵画作品などの室内撮影であーる。これはさすがにしっかりしたカメラでないと、ろくな画像が撮れないのです。三脚設置してね。
(写真はFuji Q-1で撮影)

このあいだソフマップ神戸GIGAストアに行ってペイントソフトなどを買ったついでに、中古デジカメのショーケースをふと見た。
2段沈胴式ズームメカの、わりと薄型のコンパクトデジカメがかなり安いではあーりませんか♪ 
しかし今や新品2万円台でものすごい機能の軽量ズームデカ液晶デジカメが派手にディスプレイされていて、浦島太郎の思いをさせるですね。
こうなるともう、新品選択の方が使いでがありそうだが、何せこちらは筋金入りのチープデジタルライフですからまずは中古を渉猟。

単3電池が使える薄型ペンタックスを発見!12,800円! …でも凹んだようなデザインがへんなやつ。どうしようか迷って翌日行くともう無かった。オーマイガットギター! 買ったのはだれですか?
というわけでニコンのグリップのでかいCoolPixかルミックスFX7のどちらにしよう、ということになった。
LUMIXの出始めの頃の製品(真ん中にレンズがあるやつ)は立ち上がりがひどく遅くて撮った後の復帰もおそいという、何だこれは?なやつだったが、あれからもう3年経ってるし。その後はどうなのでしょうか。
店員を呼んで電源を入れ、立ち上がりを試してみた。

早い! めちゃ早。グッドですね。
フラッシュ禁止設定もマニュアル見ずともすぐ判った。しかし電池が専用形状リチウム…。今は単3型リチウムもあるんだし。

SD読み込み復帰!
原因はいまいち不明でした。
店員がキャッシャーへ誘導する途中で「SDはお持ちですか?安くなってますよ」というので見ると、何と1GBが1,080円!!60倍速です。買いましたあ。

さて、帰ってさっそくLUMIXバッテリーフル充電後1GB激安SDを挿して見ると…、
メモリーカードエラー」を表示してフリーズ。
うっ…。
しかも文が続けて「フォーマットしますか?」とは訊いてくれないという、どうしようもないエラーだ。先に進めない。出来る操作は電源を切るのみ。
どうしましょ?

落ち着いて取り出すとノートのSDドライブへおもむろに挿すわたくし。
SDフォーマットが読めないなんてこたぁないだろしかし。というわけなのでさほど慌ててない。何ほどもなく認識後、空のFAT内容が開く。激安SD異常なしです。

でもってLUMIXへ移動。相変わらず「メモリーカードエラー」。うーむ…。
でもってノートに挿して今度はSDドライブのプロパティーからディスクのチェックを実行。チェックディスクのオプションはフルですね。3秒で終了、早っ。

取り出して、ついでにSDのプロテクトぽっちをチェック。念のためにオンにしてからオフに設定。つまりポッチを動かしただけです。

さて、LUMIXに装着してオン。
めでたく認識して大きな液晶に撮像を映し出しました。

中古デジカメとしての難点
ACアダプタが本体側コネクタで特殊仕様であること。まず見付かりませんです(泣)はい。
ナショナルは昔からそうだったが、テレビのイヤホンさえかつては独自コネクタだったものなあ。ねPanasonicさんっと。
しかーも。
この型番はネット情報では電力食いデジカメだそうで(再泣)。しかしこれについてはバッテリが中古の劣化モノなので、いまだ確認できていません。確認しだいご報告予定。
しかしスペックはけっこういいよ。使いやすいし速い方だし小さいし、レンズも良いし。
私は単にデザインと速さで選んだだけですが。

LUMIX‐FX7互換のリチウムバッテリーがヤフオクで調べると1,090円
さっそく落札しましたよ。はい。

スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。