スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●Microsoft Access Club No1355.「レプリケーションID?」Q & Aより抜粋
Q:くろねこのはち
データ型で、数値型やオートナンバー型のフィールドサイズにレプリケーションIDとありますが、どういった時に使ったらよいのでしょうか?

A:まる
Accessのデータ型ではレプリケーションIDとなってますが、実際はGUIDの事ですね。
以下、MSの単語帳よりです
【 Globally Unique Identifier; グローバル一意識別子】
デバイスの一意な識別子、現在の日付と時刻、および通し番号から生成される 16 バイト値である。GUID は、特定のデバイスまたはコンポーネントの識別に使う。

つまり世界中で唯一の番号を振るという機能です(理論的には)すくなくともそのデータベースの使用環境では重複する事が無いと考えていいと思います。

で、使用例ですが、わざわざ「レプリケーションID」と付けているぐらいだから複数テーブルで入力してマスタに統合するみたいな時でしょうか。ただ、これは長整数型にしてランダムにしてもほぼ重複しないと思いますが。

あんまり使ってるのを見た事無いですね。
うちも使った事無いです。


●Windows Update プライバシー ポリシー (更新日時 2003 年 10 月 17 日)より抜粋

Windows Update はより良いサービスを提供するため、個々のコンピュータがどれだけ頻繁にこのサイトにアクセスするか、特定の更新のダウンロードとインストールは成功したか、などの情報を追跡し記録します。この目的のため、各コンピュータを識別するために格納されているグローバル一意識別子 (GUID) が Windows によって生成されます。GUID には個人を特定できるような情報は含まれず、お客様を特定することはできません。Windows Update では、ダウンロードを試みたコンピュータの GUID、ダウンロードおよびインストールを試みた項目の ID、および上記に一覧された構成情報が記録されます。

はぁ。ヽ(。_゜)ノ…そうDOSかあ。と言うほかなかろう。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

レプリケーション
レプリケーションツールの市場動向 ストレージソフトウエア市場全体の中で20...  [続きを読む]
IT用語をわかりやすく紹介するブログ 2007/12/18/Tue 02:45
Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。