スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Operaの便利な「自動ログイン」が効かない場合の再設定
まあ知っている人多数だろうけど、一応ログしておこうっと。

OperaでログインIDやパスワードが必要なページを表示して、ログインボタンを押すと自動ログイン設定のポップアップが出る。
その時に「パスワードを(保存しない)」を押してしまうと、二度とそのサイトでオペラが自動ログイン設定できなくなってしまう。ということが起きるよね。

認証データを削除する
ログインを再設定したくなった時は以下で「認証を保存しないという記録」を削除しなければならない。

「ツール」メニューの「設定」内⇒「認証管理」タブ内メニュー⇒「認証管理にパスワードを記憶させる」のチェックがオンになっているはずなので、
その右にある「パスワード」ボタンを押して「サーバーマネージャー」ダイアログを出す。

認証データのありか
さらにその中から「保存しない」を選択してしまったサイトを探すわけだね。
あーーめんどう。
でもURLの頭にロゴが表示されるサイトだとすぐ判るです。

ポップアップが出た時「今回はしない」を押していればこんなことにならないんですがねー。

ロゴの無いサイトだとログイン画面のURLを探さなければならないが、オペラはいつ頃からだったか、それぞれサイト別にフォルダ保存で格納するようになって、ずいぶん判りやすくなったよね♪

リアル編集
フォルダを開いて認証データ末尾についた「保存しない(英文)」とされているデータ行を削除。
この「サーバーマネージャー」画面は実データの編集画面らしくて、リアル操作の一発変更なのでご注意。作業即変更です。後は単に閉じればOKで、隠れていた「設定」のキャンセルを押しても関係はなし。

これで問題のサイトのログイン項目を入力してログインボタンを押すと、例のポップアップが復帰する。またここで「保存しない」を選んでしまったりして(笑)

今回は個人データ多数なので画像なしですね。はい。
スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。