スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココログの記事下「強制CM」にセパレータで対抗
cocolog CM文書の目障りをどうするか色々考えたが、要するにトップ記事の下にまるで記事の続きのようにCM文書が入ってしまうということが最も嫌だということだねこれは。
とすれば、とりあえず<hr>(ライン表示スクリプト)を記事終わりに入れてCMが記事とはっきり分離している様に示せばずいぶんマシになる。

こんな感じ↓で。


しかし私としてはこれだけでは芸が無い(笑)
記事終わりに常に表示される「ライン」をCGとして切り取り、ココログのファイル管理で画像保存した。それを記事内からリンク表示すると。

これ↓
line-botom.jpg
このブログでは画像に枠が入りますが、あちらでは幅もぴったり♪
別にどうということもない普通のありふれたラインです。
でもCMを挟んで上下そろいになるよん。

この画像はURLリンクがされていなくて、サーバー上のスクリプト内にあるのでね。
いずれにしろ「Line」で探せば出てくるのだろうけど。でもこの単純模様は画像ではなく、スクリプト表示芸なのかもしれないねたぶん。まあ調べてください。
トップ記事の出来上がりはまるでそのままあったかのような、何の不自然も無い文書のセパレータラインになった。それはもっともで、当然あるべきラインだよしかし。

こんなことをやっても、CMはいぜんとして表示されているわけですが…。
しかもトップ固定記事でないとラインも意味がなさそうな。見た目ゴチャゴチャ最悪みたいな。
トップ記事だけ背景色をCMの文字色にして塗りつぶしてしまえっとか。

使う内にココログの制限が判って来た
・サイドエリアの内部表示がコントロール不可
センタリングも出来ません。それどころか「リンク」や「コメント」というブロックの表題を好きなように変えることも出来なーい。表示順を変えられるのみ…。

サイド内は文字色変更・大きさ変更何でも不可で管理画面からの選択のみ。だからサイドエリアにアフィリも画像も入れられません。だいいち自由エリアが用意されていない。何でしょうかこれは?
この時点でやはりもうやめようかと考えた。

ココログの良い所も書かねばね
・画像の記事入れ込みに「文字回り込み」が指定できる。
簡単に左・右に画像を設定できます。これは便利♪
・画像のファイルアップ処理は全自動。
記事を書いている時に、いきなりアイコンを押して画像を指定すれば、適当に名前がついて勝手に自ブログの管理ファイルに入ります。ファイル管理画面の存在を意識させない仕様ですね。はい。
・常にトップに表示される記事を1つ指定できる。
これいいですね。さすがブログ書きの心理を読んでます。何せココロですし。
利用法としては、CMはCMブロックとして先に(トップに)済ましてしまう、という手がある。強制CMより上にドーンとお好きな画像を入れてもいいし、イチ押しアフィリのデカいバナーなんかも良いかなと。
さらにトップに表示するカテゴリ記事を指定できる。これも使いでのある機能だ。

というわけで結局アフィリなどは記事毎に入れ込んで表示するしかなさそうです。
私はサイドエリアのいじくれないブログはいまいち使う気がしません。
たぶん固定記事で放置になりそうな…。

結 論
ココログ・フリー、アクセス早目なだけに残念でした。

スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。