スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココログ無料はトップ記事のCMが取り除けない(…う。)
前から気になっていた@niftyのフリー・ブログサービスcocolog。今日はさっさとアカウントを取って、実際に管理画面に入ってみた。

記事下CMの強さ
さて設定を進めていくと、気になるCM3つがトップ記事下段に入ってしまうので、該当の表示変更設定を探したが無し。ヘルプによってやっとそれが削除不可だということが判った。これは困った。
真面目な記事内容であればあるほど、この記事下段すぐに続く広告文書の唐突さが、何だかからかわれているように見えてしまう。さらにブログのテーマとあまりに関係の遠い広告だと、かなりしらけるのだ。
記事が作る雰囲気はこれでブログヘッドからいきなりぶち壊しであーる。(ブログは一応記事内を検索して関連広告を作っているようだが、記事が短ければドンピシャというわけにもいかない)

ココログは綺麗でクールなデザインが多数用意されていて、フォーラムも充実しているようだが、フリーではCSSの変更など出来ないのだ。うーーむ…。
どうしてトップ記事なんかにCMを…。サイドじゃダメなのかねー。
実はサイドにもココログ発信のCMが入り、ブログサービスのロゴと不分割。…う。

高速な投稿・設定の「反映」
管理画面での設定変更はやはり明示的に「ブログに反映」をクリックするタイプだが、けっこう高速だ。これのために設定・編集作業が中断するということはあまり無い。
Seesaaブログは前記事に書いたように「反映」ならぬ、遅い「再構築」がネックで、それさえ解決できればFC2最大のライバル候補となるほど自由度が高い。CSS編集も出来るハイスペック・フリーブログに変身するのに、残念だ。
まあそれぐらいは、と思ってSeesaaを編集・設定をして行くと、ほぼ半日が消えた。アクセスの遅さはバカにならないマイナス要素であることを再確認です。

こうなると無料ブログでCSSまでいじくれる高速反映のFC2ブログは、かなり高度なサービススペックであることがだんだん判って来た。いったいどんな方がこのシステムを始めたのだろう?管理も高速で操作も判りやすい。
他のフリーサービスにもブログ要素のほぼすべてを変更可能というのがあるだろうが、使いやすさや提供されるブログデザイン、ユーザーコミュニティーの盛り上がりも重要だと思う。するとやはり選択は限られてくることになる。

結局有料になる広告外し
まずココログを使うためには@Niftyの会員になる。ニフティは接続会社なので、Yahooのやり方と同様ですね。インターネット接続プロバイダに@Niftyを使って接続料を払っていれば、広告が表示されないベーシックプラン(携帯では表示されるが)というココログが無料で作れる。
ところがフリーでもらったアカウントではベーシックプランに変更は出来ないのだ。窮余の一策?として「ダイヤルアップ接続」を申し込まねばならない。このダイヤルアッププラン「お手軽1コース」が月額262.5円という仕組み。

せっかくアカウント取ったのにグッドバイじゃもったいない?
広告についてこちらも窮余の一策を取ろうと考え中なので、この記事続きますねたぶん。

スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。