スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局新規SeesaaブログにDVD映画・CDの記事を移動
このブログに混ざっているDVD映画と音楽CDのレビュー記事を別のブログに分離しようとして、何処にしようかとあちこちのブログを見ていたが、結局アカウントを取っているSeesaaブログで「新しいブログを作る」ボタンを押して作成してしまった。
この手軽さはいったい何だ…?
FC2の場合は別のメールアドレスを用意しなければ作れないんですが。

今回増殖したブログ⇒[Music Art Pc] http://musicpc.seesaa.net/

さて作ってみると、何とSeesaaは「新しく作ったブログ管理」へのリンクが現行の管理画面に出来る。つまりFC2‐IDにログインすれば色んなサービスを1つの管理IDで使えるようになっているのと似た感じなのだ。

▽こんな感じ。「無限の白紙」ツリーを開いてない状態と新作「Music Art Pc」
seesaakanri2a.jpg
△「人気のブログ」という項目はランキングで、「圏外」になったまま。

しかしSeesaaは「再構築」の面倒さが…
FC2の高速更新システムに慣れている人にはたぶん耐えられないほどの重さだ。
さらにSeesaaブログはトップページが完全分離していて、まだ後に記事があってもブログフッターには「次ページ」リンクが現れない仕様だ。
では続いた近い過去記事を見るのにどうするかというと、カテゴリや過去ログを開く。そこでやっとページの「>>」リンクが表示されるという、納得できない方式がデフォ。
映画ブログはだいぶ出来上がったが、やはりやめようか(削除)と考えている。

というのもアクセスがあまりにも無い。ブログのフォーラムめいたものの作りが一部のブログに特化されていて、一般の有象無象ブログなどは入り込めないようになっているぞしかし。何だこれは?
その内容もほとんど女性ターゲットで、ダイエット記事などは管理画面に用意されているほどだ。サイトトップ下段はルックスの良い女の子ブログが上位に居座って動かないし、興味薄のタレント(らしい)記事ばかりだ。これでは女性ブロガーにさえ好印象得るのは無理かと。

まあ一応Seesaaサービスの良いところも書かねばね
・表示が詳細に設定できる
たとえば「プロフィール」を表示チェックボックスで「トップ」のみにチェックしておくと、過去ログなど別ページを開けばプロフィールブロックは消える。

・自由に記事エリアが作れる
これはすごい。本文記事もサイドエリヤと同等の扱いで、その上部下部に勝手に自由エリヤを作れる。たとえば自由エリアをプラグインしてそれを「フッター」に表示設定すればどのページにも常時表示する自由スペースが作れるのだ。

・広告は出来合いが用意されてるがすべて非表示可能!
でもSeesaaブログのロゴフッターぐらいはあるよ。これがないと何処のサービスかも判らなくなるし。

アクセス数については、とりあえず記事に「キーワード設定」(面倒でやってない)して、しばらく様子を見ますか。記事移動というよりもまだ転載ブログ状態にしたまま。

しかし、しつこいが「再構築」の遅さと面倒さが…。やってみれば判りますが。

スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。