スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりにも使わないPC中型液晶モニタ その理由とは?
これが意外と使わないんですよ。17インチ液晶なんですがね。

もはやサブノートのスペックがメインに使えるほどになって来た。というのが私にとっては大きな理由だと思います。
というのも、PC使うのにマジに机に向かってシャチホコばってモニタを見る、というスタイルが個人では今や無いんじゃないか? これは結構大きな理由なはずだ。
だいいち携帯がPC化している時代にそういうスタイルはもう、仕事以外は出来ないぞしかし。
仕事でさえ本当は机にどーんと足乗せて軽いサブノートで軽快に処理したいはずだ。

デスクトップの春夏秋冬
私はちなみに夏場はいっさいデスクトップを使わない。熱が嫌だよ。ハード痛むし。
秋にちょっと使う。それでも排気音が嫌だ。静かな秋にうるさいよ(笑)。
冬はコタツに入ってPC使うからいいだろう? と思いきや、らくちんにリクライニングスタイルで使うには実にサブノートが最適なのである。
春は何だか忙しくなってだいたいブログを更新しないし、デカいソフトも使わない。メール確認やGoogleで調べものぐらいなものか。ならばサブノートで充分。

もう1つの重大な理由
SXGAのプロポーションが嫌だというのがある。縦サイズが長くて不細工だよ。
黄金長方形の美観を無視した仕様だよねあれは。少なくとも形象に関わるアーチストはみんなそう思っていて、嫌々使っているはずだ。
しかも推奨精細度SXGA(1280X1024)では使える画面が広々として3DCG描き人などには便利であるが、文書の視認性には欠ける。モニタにそんなに近づいて凝視したくないしね。机では首筋こるよ。むろん視力も変になる。

というわけで、結局1年中ひざの上のXGA画面のモバイル・サブノートということになる。
CPUが1GhzもあればXPのほぼあらゆるソフトが問題なく使えるしね。

スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。