スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
液晶光沢フィルム貼り付け成功のコツなど
ノートパソコン・液晶ディスプレイ用光沢保護シート:12.1インチ(PHF-C1211)ビッダーズで注文していた
液晶光沢保護フィルム12.1インチ」がご到着。
ショップに頼んで「速達メール便」にしてもらったら完璧で、けっこう遠方なのに包装には傷どころか汚れひとつ付かずに到着しました。
これならご近所さんから廻って来る回覧板より綺麗な状態ですね。クロネコさん、最近がんばってます。

説明書にあったメーカーHPを見ると
液晶が冴える!高透明品質。DVD画像が鮮やか!液晶画面に抜群のクリア感を演出する光沢表面加工の液晶保護フィルム。
シリコン皮膜による自己吸着力で、繰り返し貼り直しも可能
とあるから安心かな。

商品情報
液晶保護フィルム 光沢クリアタイプ ノートパソコン・液晶ディスプレイ用
[12.1インチ/14.1インチ/15.0インチ/17.0インチ] 薄型フィルム0.2mm厚
メーカー:アサヒネクスト(Planetz)
・材質:シリコン膜(接着面)PET(外側)
・パッケージサイズ:H397×W290mm
実はこのパッケージサイズのせいでメール便の規定サイズに入らなかった。パッケージを取り除け、中身だけを速達メール便で送ってもらった。合理性追求です。

さて、さっそく貼ってみると
さすがに最初は失敗。気泡だらけになってしまった。
再挑戦してみたら、意外と綺麗に貼れました。
説明書きでは「キャッシュカードなどでゆっくりこすりながら…、」とありますが、
そういう「道具」を使うと、まずは気泡だらけになります(笑)。

さっそくノートを起動してみる。…ちょっと期待感。
どういう光学的現象なのか、文字がとてもクッキリと見えるようになっていて、まるで最近の鏡面液晶風ですね。確かに見やすく綺麗になる。面白い商品です。

貼り方のコツ
■ティッシュ、柔らかい布などで
手を使って往復・直線運動をしながら端から徐々に貼り付けて行くと綺麗に貼れます。
■気泡が現れたら
これはどうしても出るようです。気泡の部分まで剥がし、そこを先にティッシュで押し付けながら、再び往復運動で進めて行けば消えてしまいます。
気泡が消えるまで何度か剥がしては貼ります。
■剥がし方
貼り付け完了後失敗に気付いて気泡だらけになっていた場合は、爪などで無理やり剥がそうとせず、ガムテープを適度な大きさにちぎって画面の角に貼り付け、ゆっくり端から剥がせばくっついて簡単に取れます。
(商品説明によるとこれは剥がして洗えるそうです)

マイナス面
どうやら画面のカドよりも、辺の端の接着が難しいようで、浮きが出ます。
これは何故かというと、吸着面の境界が…、いえ判りませんです(笑)はい。
薄い木のヘラなどを使ってこすり付けるという方法が良いようですが、私は木製洗濯バサミの取っ手部分で処理しました。気になりますか?これ。
辺キワの浮きはたぶん剥がせるシリコン吸着の限界ではないでしょうか。

これを解決するには、フィルムの端にぐるりと1ミリほどの接着部分がやはり必要なのかもしれない。そうするのはかなり面倒な製造技術ですね。のりにも透明度が必要だし、貼り付け作業も一発勝負みたいなことになるし。どうなんでしょう。
のり部分を実線ではなく点線にすればいけそうですが…。

夜に貼り付けたので判らなかったけど、翌日に日光の下で見ると、けっこうフィルム面に傷を付けているのが発覚。まあ、保護フィルムだからというので雑に扱った結果ですねー。
鏡面光沢は、ちょうど光の反射する角度で見ると、傷や汚れがモロに判ります。これは光沢画面一般の特徴なのだからしょうがないね。気にしない気にしないっと。

というわけでこれは良しとしよう。

貼り付け3日目
画面淵の辺キワまでくっついている所はあちこちで合計5センチほどになった。あとは最大7ミリほどのフィルム浮き(離れ)で液晶は囲まれていますね。
つまりノートの液晶プレートは柔らかく、ガラスのような真平面ではないということがこの現象を引き起こしているらしい。表面張力とか何だっけかなこういうのは。
見た目は寒冷地の窓ガラスにくっついた霜のような枠です。たぶん何度押し付けても同じだと思う。別にいいですよー。簡単に剥がせるタイプならこんなものでしょう。夜は液晶が点いていると判らなくなるし。

貼り付け12日目
やはり光沢液晶の方が好みでした。ぜんぜん剥がす気なし。
特に動画、ビデオ画像が綺麗ですね。

というわけでこのままでよしとしよう。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

みんな の プロフィール | URL | 2007/11/24/Sat 20:59 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。