スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その後の DynabookSS1600 10L/2 のご様子
PAME256X
中古モバイルノートのその後といっても到着3日目ですが、各種パッチ・アップデートを済ませて安定走行し始めた。
特にXPサービスパック2を導入してから全体に良くなったよ。はい。

各種画面設定を駆使して、何といっても液晶ムラが大分治まってくれたのは吉です。まあグラフィック設定によるごまかしですが。
もしかしてサービスパックはこの機種のモニタ最新ドライバ、何だかんだをインストールしてくれて、システム全体のパワーバランスが良くなったのかもしれない。液晶は関係ないか。
とりあえず、
液晶ムラの原因」についてはBBSで詳しく解説と修理方法が議論されている。
(改造天国!パソコン大好き。掲示板)

もう一つ「?」を発見
実はこの中古モバイルノートに付けられたACアダプタが定格以上のものでした。
この機種定格は 15V 3A(東芝の+中心タイプ)
同梱されていたACアダプタは 15V 4A(パワーありすぎ)

どうりでちょっとデカイアダプタだと思ったよ。
液晶は定格オーバー電源をずっとつないで使用していたせいもありかな?

それまで使っていた SS2000M のものは小ぶりの3Aなので、それを今日は使ってみた。定格外はハードに良くないと思うので、ずっとこれでいきます。
1Aの差というが、昔のモノクロ管小型モニタが1アンペアぐらいのACアダプタパワーで写っていたんだぜえ…。

そうこうしている内に DynabookSS1600 純正メモリ PAME256X もヤフオクで見付かって落札2,190円。安っ!
今5,000円以下のものはフリーで入札できるヤフーオークションです。

こいつでもはや普通になっちまった512MBメモリに増設します。はい。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。