スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニマムオーディオ、SPU‐201が安いのにけっこう音良い
ELPA サブウーファー付ミニスピーカー&アンプ SPU-201 【新品・税込】CD聞くのにイージーでラフなものが1つあってもいいな、と思っていてね。しかし音が扁平なのはもう飽き飽きしてるし、CDラジカセの「カセ」機能は今やほぼ要らないし。
というわけで色々とどうしたもんだか考えていたが、結局アンプ内臓スピーカーがあればCDウォークマンをつないでけっこういけるはずなのだ。

というわけでとりあえず、PCにつないでいたアンプス内臓ピーカー(トーンコントロール付き)をつないでみたら、最低…。でした。
つまり「扁平な音」というのは低音部がぜんぜん足りていない音なのです。こと音楽となると自分の耳も意外と肥えているわけですね。はい。

やはり専門的スピーカーが要るか。うーむ…。すでにそういう商品については見回っていたが、何だかいまいち大袈裟だしなあ…デカイし。ただ「ちょっと机の傍で低音鳴ってくれりゃいいだけなんだよ」という需要ですね。

というわけでそれでもCDラジカセを見にDAIKIへ。ところがそこで小さいサブウーファーシステムの Beatwave SPU-201 を発見した。ELPA?これいいじゃない、安いし。というわけで視聴などせず即買い。
さて部屋で出してみると筐体内でカタコト音がする。振ってみると盛大にカタコト、カタコト。…うっ。また選択の失敗か? と思いつつCDウォークマンと接続して電源投入。
別に異常は無い。というよりもけっこう音のバランス良いですよこれ。大きな音で聴くことがないならこれで充分では?

本体内カタコト音の謎
まさか内部で基盤を支持するプラスチック部分が折れているとかじゃないでしょうね。
気になるのでさっそく分解。
中身は超シンプルです。基盤1枚とウーファースピーカーが1つ。むろんトランス1個。
どこにも異常は無い。はて…?

基盤を見たところ、特には電源の清浄化を考えたもののようです。スピーカーもしっかりと取り付けられている。基盤の支持は前面ボタン、ツマミ類の穴と背面のスピーカージャック穴に頼っている。
しかし穴はぴったりなので、そんなに基盤にアソビが起きる筈も無い。でも振るとカタコト。
はて??
どうやら内部の引き回しコードが筐体に当たって出る音のようだが、…不明。
という結果になってしまいました。

結 論
本体を振るとカタコトいうけど、故障でも内部破損でもないです。ご心配なく。

出かけて来て、夜になって再び聴いてみるとやはり良い。
聞き流せるタイプの良い音ですね。スピーカーの3本足がかわゆす。
MP3デジタルプレーヤーもつないで聞いてみた。
こういうシンプル構成でもCDウォークマンなら本体のベースブーストと、このBeatwave側トーンコントロールの両方で調整出来るので、けっこう好みの音に合わせられることも判明。
お買い得ですね。はい。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こないだ同じスピーカーを買いました。2000円程度でこの品質は結構お買い得ですよね。あと、私のはカタカタ言いませんから、内部の破損であっていると思いますよ。
なナシー | URL | 2008/09/30/Tue 21:16 [EDIT]
ええー?そんなあほなあー。
コメントありがとうございまーっす。
J.P.フィールド | URL | 2008/10/10/Fri 23:58 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。