スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
困った問題「縦長表示」 液晶モニタの画面比率
何も17in液晶モニタを買って来て、以前使っていた1024画面に近い1152×864ピクセルなどにすることはないだろ、と思うだろうが、実はオヤジやご年配や視力の弱い人には、これ以下の表示が見やすいのだからしょうがない。

しかしそんなことをすると画面が縦長に表示されて、画像が引き伸ばされてしまう。真円が縦長の楕円になっちまうんだよねー。はい。これは良くない。
非常に良くないですね。
特にデザイン関係やお絵描きなどにパソコンを使う人にとってはこれは大問題で、絵など描こうとも思わなくなる。そもそも表示のプロポーションが信用できないのだから当然だね。このため、あまりデスクトップを使おうとも思えず、最近私はもっぱらモバイルノートを使ってきた。

◆縦長表示は解決するが…
さて、こんな風に縦長表示になってしまうことについては、何も文句を言わず「画面のプロパティー」で液晶モニタの推奨解像度であるSXGA(1280X1024)に上げれば解決する。
しかしこれは私のXPマシンで表示できる最大の解像度だ。たしかに見える範囲は広がるが、文字が小さく細くなってしまうのだよね。見ずらいのじゃっ…。

さて、ウインドウズは文字のDPIを上げることができる。これの説明も、「高解像度のモニタで表示文字が見にくい場合に…」などとある。しかーーし、DPIを上げたりすると標準で作られたブログなどの文字段落が崩れ、さらにレイアウトも壊れてしまうのであーる。
オーマイガットギター!
Valencia エレガット CG-180CE(キクタニ)[CG180CEキクタニ]■送料無料■

◆だったらどうすりゃいいんよ
これはアスペクト比(画面縦横のプロポーション)の違いから起きる画像の伸張であることに最近やっと気付いた。(上下方向に64画素縦長に表示される)今まで放っていたのはノートがあったからです。
いわゆる、
1024×768などはアスペクト比 4:3 だが、
1280X1024のSXGAはななな何と 5:4 なのじゃ。
なんじゃこれは?
だから17inモニタで「常時拡大画面」みたいな1024画面や1152画面で使いたい場合は、液晶画面の上下に自動でマスクが出る仕様のモニタで無ければならない。
おそらく上下に32ピクセルの黒い帯だね。
そうしてやっと画面がオリジナルのプロポーションで正確に伝わるのであーる。
やれやれ。

◆思いもかけない仕様の盲点
さて、私が今年2月だったか買って来た Acer AL1717 (17in液晶)には、残念ながらその機能が無かったらしいのである。
画面のプロパティーでいったん1280画面を適用し、1152画面に落とすと、さすがに画面上下に黒いマスクが出てくるが、No SUPORT というテロップをモニタが出して来た。

画面のプロパティーでサポートされている色々な解像度を試してみたが、1280以外はどれもどうやらアスペクト比が合わないようだ。困った。
「グラフィックカードの画面調整プロパティー」ではその他の数値を指定できるので、もしかしてうまく収まるのかもしれない。が、まだそこまではやっていない。

このアスペクト比の問題はTVのハイビジョン放送でも機器間で混乱が起きているらしい。まあTVは電器屋さんが適当に調整して帰ってしまうので、ちまたでそんなには聞くことはないが。これは製品作りの詰めの甘さもあってだろうが、どうするつもりだろう。
視力の弱い人は15in液晶という選択もありで、何もそれが昔の液晶というわけではないですねこうなると。
さほど納得できませんねー。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。