スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KDDI稼動中 vol. 8 ヤフーの解約
めでたく何事もなく安定通信を始めたKDDI メタルプラスなので、そろそろずっと使っていたADSLサービスを解約しなければならない。
とりあえずヤフーの広範なヘルプをあちこち調べたが、解約についてはどこにも書いていない。結局電話ということになった。相変わらずカテゴリ選択のサポート。「*+カテゴリ番号」でサポート係りの選択をすべきことを忘れると、繋がらない。え・・・? つながらないのこれ?デフォルトで。
というわけで今回は何とか係りの番号を選択して該当サポートに行き当たった。ラッキー?

出たのは男性サポーター
気が重かったのは解約時に反対にセールスされてしまうのではないか?という危惧もあって。しかしカスタマーIDを確認すると(これは送られたモデムの箱に書いてある)、意外に素直に認めてもらえた(笑)。KDDIメタルプラスに換えることを伝えて、ついでに現状のサービスを何やかやお話しする。例のブロードバンドルータの設定についても訊いてみたが、やはり不明。モデムの返却宛先を訊ねてメモをする。メモお?・・今時。契約時とは場所が違っていて、青海の倉庫街の一角である。
無事解約を済ませて次の日だったか、ヤフーからカスタマーサービスの評価を記入するメールが届いていた。もちろん記入して返信。

モデム返却
さて、ヤフーモデムの箱と付属品を出さねばならない。もはや紙質の劣化したモノクロ写真付マニュアルが見つかったので、同梱内容を確かめることが出来た。
ところが付属LANケーブルがモノクロ写真でよく判らない。濃い緑のものがヤフーのモデムに入っていたものかもしれないが・・・、とにかくリストのすべてを箱詰めする(したつもりだけど)が、小さい文字の契約書はもらっておくよ。

梱包を済ませて郵便局へ
ゆうパックで送る。700円なり。
郵便局でタイ人?らしき女性が受付したので、ちょっと話して見る。
私 :「ヤフーを解約するとこれを返さなければならないんだよ。」
職員:「あ、ソーですか。送料は自分持ちなのデスカ?」やはり独特のナマリがあって興味深い。
そうなんですよ。グッバイヤフー。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。