スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静かなるトラブル渦巻くPC&旧OSの世界!(最近のソフトも)
わがデスクトップのXPもPC も今のところ安定走行していて、あまり書くこともなくなっているが、そんなことを言うとまた何が起きるか判らない、というのがネットにつながったパソコンである。この不安感は精神衛生上あまり良ろしくないんじゃないのか?しかし。
PCやOSがまるで台所製品のように堅牢でことさら何かをどうかしなければ、ということもなく役立ってくれるというイメージと技術が定着するまで、まだあと12年ぐらいはかかりそうな気がする。

以下は昨日と今日、私のブログにアクセスした検索キーワードだ。
Windows2000の運用の難しさについては皆さんまいっているもようです。
私としてはWin2000の別PC移動方法の記事を書いた後、降参してお手上げになったままなので(だってめっちゃくちゃにめんどーなんだもおーん)せっかく来てくれた方に申し訳なかばい

昨日
1 Gateway Select 1000 4 17.39%
2 ブルースクリーン 0x0000007B CHKDSK win2000 2 8.69%
3 boot.ini Dドライブ 移動 2 8.69%
4 マザーボード 修理 1 4.34%
5 ブートパス 1 4.34%
6 ニンテンドーDS 修理 1 4.34%
7 コンデンサ 耐圧計算 1 4.34%
8 stop:0x0000007b 1 4.34%
9 readntfs 1 4.34%
10 pame256z 互換 価格 1 4.34%
11 oracle Globally Unique Identifier ランダム 1 4.34%
12 fdd 修理 1 4.34%
13 Win2000 MBR修復方法 1 4.34%
14 PC 修復 1 4.34%
15 PAME256Z 取り扱い 1 4.34%
16 FS-A1WX ベルト 1 4.34%
17 DriveImage XML 復元 1 4.34%
18 Acronis True Image Personal 2 パーティション

訳注
3の「boot.ini Dドライブ 移動」については確かやってみたが無駄だった。
2と8の stop:0x0000007bというのは別のHDDにWin2Kを移動した時に
  必ず起きるエラー。⇒ 記事:起動時のエラー
13 もやってみたがOSはこれを無視。
16 FS-A1WX パナソニックMSXの機種番で共通のFDDパーツが使えるはずだ。
  ⇒ 記事:新品FDDベルト入手
10 pame256z このメモリもうないと思うよ、わるいけど。
17の人は DriveImage を使用してファイルが壊れたのだろうか??

今日

1 FDD ベルト 価格 2 11.76%
2 FDD ベルト 交換 1 5.88%
3 GUIDパーティションテーブル マスター・ブート・レコード 1 5.88%
4 HDD 修復 フリー 1 5.88%
5 WIN2000 起動ディスク SDカード 1 5.88%
6 WINDOWS2000 起動しない 1 5.88%
7 boot.ini 篆†奨 1 5.88%
8 dell gx60 †††††† 1 5.88%
9 invalid identifierとは SQL java 1 5.88%
10 mSX FD ベルト交換 1 5.88%
11 win2000 システム修復 1 5.88%
12 セットアップで使っている,.SIF 1 5.88%
13 パーティション コピー 1 5.88%
14 ビルダー FC2ブログ 1 5.88%
15 レプリケーション ACCESS 1 5.88%
16 HDD 丸ごとコピー Win2000

訳注
3の GUID はデータベース用語でSQLを勉強しなければほとんど運用も操作も判らん。⇒ 記事:「闘いの記録」の最下段
5の人はFDDの無いPCを使っていて、SDカードからMS-DOSなどが起動もしくはブートドライブにできないものかと調べたのだろうか。
 これなんかどうよ? Slackware をUSBメモリ上で使えるよお。
 ブートプラグ http://www.cramworks.com/prod/bootplug/  ちがう?
 じゃなければ Linux インストールディスクで NTFS や FAT32 のパーティション操作ぐらいは出来るぜ。
15の レプリケーション ACCESS とは?・・・何だかMSアクセスで難しいことやろうとしてますねーこの人。オレにこんな疑問ふらないでくれー!

さて。
単にお気に入りPCのために修理情報を検索したものもあるが、これらを見ると、PC不調とOSやソフトウエアのミスマッチ、アンチユーザビリティーと格闘しようとしている人がいかに多いかがわかる。
大したアクセス数のないこのブログ(本日このブログのお値段5,800円なりィ)でさえそうなのだから、いったい全国的にどれ程の途方もない不便と不調がPC上で渦巻いているのか? いやもう、もんのすごいんじゃないでしょうかね?

OSやソフトはPCを上手に運用するためにあるわけだが、このていたらくではまだまだ製品(完成品)とは言いがたいではないのでしょうかね。もうあたまいたいっす。

追記:
冒頭に書いた「台所製品並み」うんぬん・・の考え方にMacがあるが、有名掲示板にはこんな書き込みが・・・【iMac】コンデンサ問題Part2
7の人がリストアップした異常がすごい。Macならどうよ、と思ったらこれじゃやっぱりあったま痛いっす。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。