スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運営費 年間7億円のホームページ!?
これは
「内閣メルマガ」と「官邸ホームページ」、年間7億円の制作・運営費は「過剰」か?
という日経BPnetに載せられた記事ですがね。
⇒日経BPnet > ネットマーケティング > コラム > 企業Webサイト制作現場の“非常識”

冷静に考えてみるとそれもそうかなあ・・・というほどの内容。
無駄使い大合唱にちょっとブレーキをかけるところは、さすが電脳筒井線(朝日新聞社刊)に登場した著者だけのことはある。

ちなみに私のこのブログのお値段はサイトキャッチャーによると3,500円を前後。厳しい査定を表示して管理者をがっくりさせているわけだけど、こいつを「小泉首相官邸ホームページ」に付けてみたかったですね。

さていかほどを算出するか??見ものであります。

「算出不能」を表示して逃げたりして。

以前テレビで「突然お坊さんになってしまった若者」の日常を取材した放送があった。お坊さん・住職になるためにはしかるべき教育期間を経て資格を頂くらしいが、この若者は推薦で坊さんになってしまった。

で、日常を見ると意外にもやりたい放題なんですねこれが。別段在俗、もっと言えば一般人と変わりがないほどだ。坊さんだからやってはいけないということもそんなにそんなにあるわけではない。
まあ、檀家の訪問時に供養の意味についてありがたいお説教をしているシーンもあるにはあるが。

見ているうちに司会者が「何ですかこれは!?あなた、やりたい放題じゃないじゃない!」と怒りだした。
すかさずお坊さんは、
「はい。いいでしょ?あなたもお坊さんやりますか?」と応酬。
司会者は一発で引いてしまって「・・・いえ、」と言うのみとなった。

まいりました。
なんだかそういう類の仕事ですねこれは。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。