スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携速Xpの仮想ドライブでXpが落ちたあ・・・
ソースネクスト 携速xp 説明扉付きスリムパッケージ版最近あまり使うことのなかった仮想ドライブに入っているCDを取り除けようとして携速Xpからドライブを右クリックすると、ななな何と!パツン(やな音だ)と音がしてWindowsXpが落ちてしまった。
これは32bitマルチスレッドOSにしてはめずらしい。OS本体が落ちるんだぜOSがあああ!

 [とっても便利 で最安値1,648円!]
取り出そうとした理由は、Xpの立ち上がり時に最近「空のファイル作成に失敗しました」というエラーダイアログが出るようになったからだ。これは携速Xpが出しているものなので、さほど心配していなかったが、「OSが落ちる!」となると放っておけない。とりあえずC:ドライブを「チェックディスク」した後デフラグをほどこして再起動。

さて、さっそくサポートHPに行って検索してみると非常ぉーに探しにくい状態。わけがわからない。Googlでもドンピシャの記事がヒットしない。面倒になってきて携速Xpをアンインストールすることにした。

だいたい今まで「仮想ドライブ」というのはどうも問題が多かったしね。
たとえばドライブレターの思いがけない移動や、MS-DOSが本物のデバイスとまちがえてブートしようとしたり、ディスクツールを使ってしまうとかだが。

だいいちXpはマシン構成の変更で認証が必要なのだから、突然現われた大容量ディスクドライブをXpがどうしようとしているのかさっぱりつかめないしね。
Meを使っていた頃、フリーの仮想ドライブを使っていて、こうしたデバイスドライバの問題でOSが落ちるいう状態を放っておいたら、えらいことになてしまったことがある(当時はUSBメモリの使用で落ちたりしていたし)。とりあえずさっさと削除するのが賢明と思うねわたしゃ。

アンインストールしてみるとやはり携速Xpに作らせた3枚ほどの「仮想CDデータ」は削除されずに残してくれたので、また必要になった時に考えてみることにしよー。
面倒は後まわしだ。最近PCよく使うし。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。