スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに「CR インディージョーンズ」
フィーバー機の寿命は超ー短い。
特に最近の矢継ぎ早な新台発表とパチンカー最大公約数世代ターゲットもろ見えのキャラクター選びという中ではこの「インディージョーンズ」とは、やや渋いね。
新台がどんどん入って来るとつい最近導入済みの台がすぐに古臭く見えてしまうから不思議だ。しかしパチンカーにとってはよく回って出れば良い訳で、この台のゲーム性は非常にオーソドックス。奇をてらったところはさほどない。

行きつけメインにしている交換率の良い無制限店は最近回り悪すぎ。で、すぐに勝ち分を回収されてしまうので、お昼過ぎに交換率最低だがブン回りで営業しているライバルサブ店に行ってみると、インディージョーンズの優秀台が540回転で放ってあるのを見つけた。客もまばらで若干怪しいが即打つ。前回5回、7回が続いている台で、調子よければそんなものではないはずの台だが・・・はて?
というわけで「こいつは頂きだーい!」とるんるん気分で打ち始めると相変わらずブン回りの何と500円でフィーバー!!!
でも「6」。
別にそれほど落ち込まないぜしかし。なぜならこの台は何で来ようと消化途中で確変ゲットチャンスがあるからで、これだけ回していればかなり期待できる。案の定その「6」が黄金像ゲットで確変に変貌。

景気良くどんどん確変、ノーマル引き戻しの確変返り、と出して行き10箱目でピタリと止まった。さてどうすべきか?普段は即止めだが、ちょっとねばってみることにした。あと10回ぐらいは来る台の筈だからだ。

しっかしなかなか来ないねこれ。300回転でやっとノーマルが来るが続かない・・・。再び一箱飲まれてやめ。
交換すると9箱もあって何と37K円。さっすが低交換率だ。へとへとに疲れた。
ちょっと未練を残しながら止めたわけだが、これは店の空調設備のせいもある。天井のエアコンの風がちょうど顔に当たるのだ。これじゃ目が乾いて2倍疲れるぜしかし。
そういう、パチンカーにとって居心地無視の店がけっこう多いね。メインにしている店はそんなことはないんだけどなあ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。