スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報商材「批判を目的に買われる方はご遠慮願います」とはどういうことか
最近私も情報を何本か買ってみた。
せっかく買った情報だけれど、ほぼ使わないね。ほんの1,2行だけが役立つ程度。
ところで商材をアフィリで宣伝したりすると、広告主(情報開発者)からメールなどが来るようになる。その中に気になる一行があった。
いわく「批判を目的に買われる方はご遠慮願います」などとある。
これは非常におかしい。有名情報なので思わず目を疑った。

情報商材の内容・質について評価するブログが最近確かに多くある。
何ももろ手をあげて、会ったこともない何処のどなたかも判らない方のブログ記事を信用する理由はないとは思うが、開発者とて同じ穴のムジナであることが見えてないのだろうか。
私もいくつかそのようなブログで情報商材の評判を調べたことがある。コイツは購買者のそうした当然の権利を否定しているのである。まったくもってはなもちならない。

少なくとも情報を買われる方はお客さんであーる。批判ではない。買われた方の自然な評価であーる。そのような人をお断りする、とはどういう考えだろうか?これはどう考えてもファッショである(古!)。大げさに言えば批判者を刑罰に処して民衆の血を吸い取るように一部のグループで贅沢三昧に暮らしている寒い国のやっていることと大差がない。

批判であると受け取ったのだからその通りだったとしよう。しかしこの開発者はこの一文で批判は出来うる限りもみ消したいともらしている訳で、まったくもって傲慢、狭量の人物であると自ら宣言しているようなものだ。さらにその情報も批判に耐えるほどの良材ではないということかもしれない。まあ、傲慢で狭量な人物こそが目先の金儲けがうまいということは充分あり得る。

少なくとも中身の確かめられない情報・文書を売っているということ。それは、はっきり言って口八丁で売っているということだ。このことに、また自分の姿に少なくとも気付いてほしいものだ。
スポンサーサイト
ホームページビルダー10でFC2ブログにお手軽フリーエリア作成
ビルダーでFC2ブログを編集しようと試みてほぼ失敗というか、あまりに面倒というかで、記事自体あまり役立たないかも・・・というわけで、書いてみました。

最近FC2のテンプレートに「ブログトップにフリーブロックを置いたもの」が流行っている。
これは以前あまり無かったものなので、良かったよかった。昔は何とか出来ないものかと色々試してみたことがあるからね。
しかし、現在使用中のブログを変えたくないこともある。ダウンロードして適用しても表示崩れるテンプレートだったりするとがっくりするし。一つづつなおしていくのはけっこう面倒だし。

ビルダーには「レイアウト枠の挿入」というアイコンがある。
これをクリックしてOKを押すとHTMLに以下のようなスクリプトが追加される。

<div style="width:100px;height:100px;top:50px;left:50px;
 position:absolute;
 z-index:1;
 visibility:visible;
" id="Layer1"></div>

プロパティ position に指定されている absolute; とは「絶対的な位置指定」の意味。
width:100px;height:100px で表示ブロックの横・縦の大きさを指定。
(100×100ピクセルの正方形)
さら~に、
top:50px;left:50px; で表示画面 y 位置と x 位置を指定している。
(上から50ピクセル 左から50ピクセルを絶対位置指定)

このスクリプトをFC2管理画面「プラグインの設定」⇒たいていはトップ表示の「プロフィール」を選んで⇒「 html 編集」に入り、追加してしまうと、ほらね。
フリーエリア内部の管理も出来るフリーブロックが簡単に出現!
あとは「絶対的な位置指定」のピクセル数値を変えて適当なところに表示できたら、完了です。
ブログトップの空白部分がもったいないなあ・・・と常々思っている方々には、エコな操作を可能とするすぐれもの。どーです、お客さーん。

私はビルダーをこんな風にパーツ作りに利用してます。結局、HTML実例辞書のように使っているのわけなのですねしかし。

一応サンプルを・・(コピー貼り付け利用する時は記号「<>」を半角に変えてね)

<div style="width:100px;height:100px;top:110px;left:580px;
position:absolute;
z-index:1;
visibility:visible;
" id="Layer1">
ブログトップの空白部分がもったいないと常々思っている人のテスト表示
</div>

いいのかなしかしこんなことして。
静かなるトラブル渦巻くPC&旧OSの世界!(最近のソフトも)
わがデスクトップのXPもPC も今のところ安定走行していて、あまり書くこともなくなっているが、そんなことを言うとまた何が起きるか判らない、というのがネットにつながったパソコンである。この不安感は精神衛生上あまり良ろしくないんじゃないのか?しかし。
PCやOSがまるで台所製品のように堅牢でことさら何かをどうかしなければ、ということもなく役立ってくれるというイメージと技術が定着するまで、まだあと12年ぐらいはかかりそうな気がする。

以下は昨日と今日、私のブログにアクセスした検索キーワードだ。
Windows2000の運用の難しさについては皆さんまいっているもようです。
私としてはWin2000の別PC移動方法の記事を書いた後、降参してお手上げになったままなので(だってめっちゃくちゃにめんどーなんだもおーん)せっかく来てくれた方に申し訳なかばい

昨日
1 Gateway Select 1000 4 17.39%
2 ブルースクリーン 0x0000007B CHKDSK win2000 2 8.69%
3 boot.ini Dドライブ 移動 2 8.69%
4 マザーボード 修理 1 4.34%
5 ブートパス 1 4.34%
6 ニンテンドーDS 修理 1 4.34%
7 コンデンサ 耐圧計算 1 4.34%
8 stop:0x0000007b 1 4.34%
9 readntfs 1 4.34%
10 pame256z 互換 価格 1 4.34%
11 oracle Globally Unique Identifier ランダム 1 4.34%
12 fdd 修理 1 4.34%
13 Win2000 MBR修復方法 1 4.34%
14 PC 修復 1 4.34%
15 PAME256Z 取り扱い 1 4.34%
16 FS-A1WX ベルト 1 4.34%
17 DriveImage XML 復元 1 4.34%
18 Acronis True Image Personal 2 パーティション

訳注
3の「boot.ini Dドライブ 移動」については確かやってみたが無駄だった。
2と8の stop:0x0000007bというのは別のHDDにWin2Kを移動した時に
  必ず起きるエラー。⇒ 記事:起動時のエラー
13 もやってみたがOSはこれを無視。
16 FS-A1WX パナソニックMSXの機種番で共通のFDDパーツが使えるはずだ。
  ⇒ 記事:新品FDDベルト入手
10 pame256z このメモリもうないと思うよ、わるいけど。
17の人は DriveImage を使用してファイルが壊れたのだろうか??

今日
つづきを表示
ニンテンドーDS攻略情報サイトからここに飛んで来た方がいた。
はて??
なので、そのサイト「ニンテンドーDSゲーム改造!攻略情報サイト」に行って見ると、
そこの「flashplayerに関する情報ページ」からこちらに来られたらしい。
まあ、一応なるほど。

このサイト、入り口がGooglのように「検索」になっていて検索ワードで入る。へぇー・・・。
コンテンツがものすごいぞしかしここは。 .。○

残念ながら私はDS気にかけているまま、いまだ持ってない。
私のお気に入りのOperaブラウザが使えるらしい?というのをトイザラスで知ったのだけど、その時はもちろん売り切れだったね。

リンクを探したけど短文がたくさん並んでいて何処にあるのか不明。
だいたいあるのかどうかも不明。
というわけで、せっかくリンクしたのだからと良く判らないままこちらもここにリンク置きましたしだいです。はい。
便利な自動ログイン機能の Opera に強敵、ロボホーム? 知らなんだ。
去年、ITニュースで FireFox の自動ログイン機能の保存内容がハッキングされる可能性があると注意する報告があって、それ以来 FireFox での自動ログインを長い間使わなくなっていた。

実は自動ログインについては Opera が最高に便利で、一度入力ログインで「このページにのみ保存」という処理をすれば、次回から自動ログインが出来るわけだが、この時、FireFox のようにいきなり自動ログインなどしない(ブラウザの>>マークを押してやっとログイン)という仕様が気に入って私はずっと愛用しているのだ。むろんこのブラウザ機能に対するマスターキーも登録可能。
FireFox を使う場合、オペラで気に入っているマウスジェスチャーもプラグインで追加できはする。しかしファイアフォックスの「Loginページ表示⇒いきなりログイン」という仕様はどうにもイマイチだったのだ。プラグインなどで設定できるのかも知れないがおれは知らん。設定できてもニュースであんなこと言われたんじゃ自動ログインを使う気はなくなるぞしかし、と困っていた。

ところが最近ひょんなことで Lunascape4 をダウンロード・インストールしてみると、
ロボホーム」とかいうものがくっついてきた。これはIDなどを暗号化して保存する自動書き込み常駐ソフトで、暗号化メモ帳も付属している。基本機能はフリーなのでずっと使えるわけだ。むろん書き込みを命令するまでは、勝手に動作しない仕様になっている。
「ログイン帳のエントリが10個までならロボフォームは無料」というわけで、これで Opera の便利さにかなり近づいた感じだ。
つづきを表示
運営費 年間7億円のホームページ!?
これは
「内閣メルマガ」と「官邸ホームページ」、年間7億円の制作・運営費は「過剰」か?
という日経BPnetに載せられた記事ですがね。
⇒日経BPnet > ネットマーケティング > コラム > 企業Webサイト制作現場の“非常識”

冷静に考えてみるとそれもそうかなあ・・・というほどの内容。
無駄使い大合唱にちょっとブレーキをかけるところは、さすが電脳筒井線(朝日新聞社刊)に登場した著者だけのことはある。

ちなみに私のこのブログのお値段はサイトキャッチャーによると3,500円を前後。厳しい査定を表示して管理者をがっくりさせているわけだけど、こいつを「小泉首相官邸ホームページ」に付けてみたかったですね。

さていかほどを算出するか??見ものであります。

「算出不能」を表示して逃げたりして。
つづきを表示
Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。