スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動向気になる100ドルPC
100_laptop

写真提供:MIT Media Lab CNET News.com

世界の個人用PCを持てない経済的環境にある開発途上国の子供たちに安価なPCを提供しようというプロジェクトがどんどん進んでいるようだが、しかしこれはPC趣味人として普通にほしい。
こういうことには金持ち日本の大量廃棄経済にどっぷりつかった我々が言うことではないが、ふっつーにほしいぜしかし。

「ディスプレイは解像度が高く、電力消費量はおよそ7分の1に抑えられ、価格も3分の1に設定されている。直射日光の中でも画面が見やすく、バックライトをオフにすれば室内でも問題なく使用できる」しかも手回し発電装備(右側面にハンドルが見える)とあっては技術的にも何やら軍用のハードな仕様を思わせる高度さだ。
OSはもちろんこのような隣人愛用途?にぴったりなLinuxに決まっているが、HDDがないらしい(?ん?)。

残念なのは日本のテクノロジーカンパニーの名前が見当たらないことだが、これは単純に「もうからん事はやらない」という、日本を最低にしてきた経済優先論理によるのだろう。

つづきを表示
スポンサーサイト
Flash Playerのセキュリティー最新重要パッチがインストールできない?
ほぼ一年ぶりにデスクトップを立ち上げたときのことだ。さっそくネットからマイクロソフトアップデートのパッチを当てて行くと一つだけ残った。

「Flash Playerのセキュリティー重要パッチ」であーる。
Flash Playerといえばネットをブラブラすると必ず使われる動画プラグインなので、こいつに「悪意のあるSWFファイル(Flash形式のデータファイル)を表示させることで、任意の悪意のコードを読み込んだマシン上で実行できる可能性がある」などとあれば、これは大変なセキュリティーの穴だ。しかし

何度やってもパッチインストールに失敗する。

三日間そのままで気になることはなはだしかった。つまりウインドウの自動アップデートでマシンを立ち上げるたびに、この残された重要パッチがダウンロードされて「更新の準備ができました」とインストールを催促されるわけだ。かなり重大なパッチだからねえ。しかしXPはインストールに失敗する。

というわけでGooglで調べてみると何と実際は最新のフラッシュプレーヤーが使われているにもかかわらず、こちらのIE6が以前の古いバージョン情報をネットに返答しているらしいということが判った。


■Adobe Flash Player のバージョンテストに行く。

http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_15507.htm

テスト結果を見ると7.015(だったか)などと出る。現在のバージョンはWIN9.016なのだからこれじゃ毎回パッチのインストールを促されるわけだ。しかしインストールできないのだよ。

つづきを表示
DynaBookSSの特殊形状専用メモリPAME128Zを見つけた!
PAME128Z

長い間それとなく探していて実物をまったく見たことのない、140ピンの東芝独自仕様増設メモリモジュール(純正)がネットで見付かってしまった。あったのはここだ。
中古OA機器・パソコンRigik
http://rigik.jp
さっそくメールで注文する。¥5,000(固定ビス付属)

●東芝ノート専用「タイプZ」メモリPAME128Zの互換メモ
DynaBookSSシリーズS4/ S5/ S6/ 2000/ 2010等に使用(PC133対応 SDRAM)
=============
128MB
PAME128Z互換型番
Buffalo: VT14-128M
IO-DATA: TOSZ-128M
Princeton: PTDZ-128
=============
256MBのもある
PAME256Z互換
VT14-256M
TOSZ-256M
PTDZ-256
=============

私のいまだ愛用している軽量ノートは DynaBookSS2000 DS75P/2 というもので、この「DS75P/2」という型番はDynaBookSS4000シリーズにもあって、メモリの形状がまったく違うので注意が必要だ。だからダイナブックSS2000のメモリと言った方が確実だね。


つづきを表示
GIGABYTE GeFORCE FX5200 を省スペースPCに入れてみた

GeForce FX5200/DDR 128MB/TV・DVI-OUT/LowProfile対応/AGP(8x)

もうだいぶんたつのだけれど、涼しくなって秋も深まると急にゲームなどをしたくなってきた。というわけでこのブログのショップ紹介にも載せてある「PC-SHOP PaW」で買ったショップオリジナル省スペースパソコン(現在は商品なし)にグラフィックボードを増設してみることにしました。
(ちなみにPC-SHOP PaWの広告はアフィリエイトではないよ。ショップにメールして個人的に掲げているもので一円にもならない。ソフト通販ショップCOMPMOTOもそうですが何か?)

さて。実はグラボを増設するのは今回始めて。
2000年頃からオンボードのグラフィックチップで3Dゲームもけっこう動いてたしね。だいたいゲームすぐ飽きるし。

しかし緊張するですね。色んな相性不具合を聞くし…。最もナーバスだよね。


つづきを表示
Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。