スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログヘッドに子犬のニュースティッカーを貼ってみた
 アナログ時計をやめてしまったので、今度はニュースタグをヘッドに表示してみた。これはそんなに重くないし、けなげな子犬の動きが面白いね。
「今日は何の日?」レシーバ http://www.newstag.net/PasteIt/Paste002.html
 このサイトページは右上にあるページ切り替えで他の色んなフラッシュレシーバーを選べて「どこにでも貼れる」のだそうです。

■一応私がやった貼り付け「Html編集」を記録
 <body>以下にある<div id="headBlock1"></div>に入れ込む。
 (以下のスクリプトはコピー張り付けでは動きません。参考のみに)

<body>
<div id="baseBlock">
<div id="headBlock1"><br><br><br><br><br><br>(全角空白4つ入れてから)ここにスクリプトを入れ込む</div>

 <br>の羅列や全角空白の入れ込みは位置調整です。本当はレイアウト枠を用いてドット数で位置調整すればいいんでしょうが面倒で。はい。

 ところで以前にも書いたけどブラウザによって改行幅の解釈が微妙に違うので、今回FireFoxで表示するとニュースアニメのアンダーにある提供HP著作者のロゴがブログのバータイプカレンダーの始めに重なってしまった。これいかに。
スポンサーサイト
 アフィリエイトサイトは大忙し。
*昨日の時計表示参考Htmlに記入もれがありましたことをお詫びします。
(別に誰からもお問い合わせコメントなど来ませんが)

 さて、大手アフィリエイトの話。
 なかなか追加サイト承認連絡が来ないバリューコマースだったが、問い合わせ後2日経てやっと返事が来た。やはりかなりたてこんでいるらしくて審査順番待ちということらしい。
 最近のアフィリエイト流行は何だか凄いですもんね。だから中でも個人HPへけっこう慎重な許可制をとっているアフィリエイト配布サイトになると、それだけの手間がかなり業務を圧迫するのでは?とお察しいたしましたでございますよ。はい。

 ところで、今使っているブラウザはどの程度キャッシュを使っているのかどうもよく判らないところがあって、新規表示時のアクセスビリティーや、新規表示完了時間がつかめない。色んなブログパーツを追加したのでその辺気になるところだ。あまりに表示完了まで時間がかかるようなブログはもういいや、と移動してしまうしね私は。
 5秒が限度という感じだよね。それ以上かかると不審に思ったりするぞしかし。
 時計を取付けてみた。(参考Html修正5.29)
 さて、今日は「ブログパーツ」の日になってしまって、色んなものを貼り付けたが中でも出色モノは「時計」になった。デザインがとても良いのだ。
 これは「(豚)ボンジュール http://www.butabon.com/」というグラフィック制作サイトが無償配布しているレンタル時計で、けっこう色んな種類があり、それぞれ色も背景も変えられるようになっている。こいつを私のブログページに借りることにした。ちゃんと秒を刻むFlash時計なのでブラウザにFlashプレイヤーが入っていないと表示できない。

 張り付けは最初は簡単にプロフィールブロックへ入れ込みをしてみたが、あまり綺麗なのでどうしてもページヘッドに貼り付けたくなってしまった。
 というわけで、ヘッド中央に貼り付けるための「Html編集」場所を記録。
 (*以下そのままコピーでは使えません)

■スクリプトの上の方にある<body>から始まった箇所
<body>
<div id="baseBlock">
<div id="headBlock1"></div>
    |
    |

■とある場所の headBlock1 に入れ込む。
 <div id="headBlock1">ここに入れ込む</div>
 なのだが、位置の調整のためにセンタリングや改行を入れた。
これを書いた日にセンター閉じ</center>を入れるのをわすれた。
もしHtmlに詳しくない人が参考にされた場合、表示がかなり崩れたでしょう。すみません。

 <div id="headBlock1"><center><br><br><br>ここに時計のタグ・スクリプトを入れ込む</center></div>

 というわけです。はい。
 私の場合は大きさ110×110を指定して縮小表示にしました。
 色々と入れ込みすぎて何だか表示がだんだん重くなって来たような…。

===========================================================
*10時40分
 やっぱり止めます。どうも表示完了までが重くなります。今日一日だけの時計表示でした。
 やはり表示側で直接動かす時計プログラムが入るなら(?)いくらか早いかもです。他に色々と重そうなパーツを付けていない人はお勧めですね。はい。
 ブラウザによる表示の微妙な違い
 普段はOperaとFirefoxを使っているので、久しぶりにIEでこのブログを表示して見ると、ありゃりゃ。トップ表示に入れ込んだ表の中の文字があふれて自動改行されているのであ~る。枠が狭かったようだが、実はOperaでの文字ポイントが若干小さめなのだ。だからIEで表示すると表の高さまで狭苦しく見えてしまう。「ブログデザイン」なるリンク文字がデザインらしからぬ改行表示で見苦しいではないか。何がデザインだ。恥ずかしいぜ。さっそく修正。

 しかしブラウザによるこうしたレイアウト表示の微妙な違いは気をつけないとWebページ全体がガタガタになってしまうことがあった。特にOperaは「line-height」という、邦文では読みやすい行間をとるためのCSS設定で%指定が効かない、ということがあって、自HPでは「pt」ポイント数値で指定している。こうすればIE、Opera共にちゃんと行間を取ってくれるのである。それにしてもIEの日本文字はでかいな。
 Janetアフィリはめちゃ早
 さて、念願?のブログ一般アフィリエイト導入だけれど、ついに2日経っても「Value Commerce」から指定広告が表示されなかったので、あきらめて「Janetアフィリエイト」にこのブログを追加申請してしまった。ジャネットの対応はものすごく早くて、朝めし前に許可メールが届いてしまう。
 さっそく申請したページの設定を開くと、当然ながら承認済状態はデフォルトで、ざっと気になっていた広告を次々と申請する。ここで承認中なる表示を出して保留とされたのは10件中1箇所ぐらいで後は即承認というすばやさだ。これは作業がはかどるぜ。

 さて、このあいだのバリューコマース操作で起きた問題はこの後の「表示」なのだがJanetの場合はすぐに設定した広告に切り替わってくれた。やはりいきなり貼り付けても指定広告ではなく、デフォルト表示のJanet社アフィリエイト広告が表示されてはいたが、位置を変えたり全体を見てみたりしているうちに再表示してみると、もう私が指定した広告が表示されている。5分と待たないので一安心。この切り替わりにかかる時間もジャネットはものすごく速い。
 ただ、Operaでログインして設定作業ページを表示すると広告リスト枠が自動幅寄せをせず、横スクロールしないと中央に出る広告候補リストが見えなくなってしまうというのが使いづらいかな。Firefoxではそのようなことは起きない。

 というわけで、今回は滞りなく全ての作業が2時間ほどですんでしまったのです。よかったよかった。
2050年、人間は「不死身」に=脳の中身をPC保存
 海外総合記事 ロンドン22日

 実にばからしい「予測」だ。人間の意識というものが身体と不可分であることをまったく無視している。意識だけの人間というものをいったいどのように想定できるというのだろうか? またいったいどのようなソフトウェア的革命を想定して言っているのかも定かでない。現代の脳内科学の知識ともつながっていないようなのですが?

 だいたいこんなことを言っているイアン・ピアソン氏なる人物自身が科学者でもコンピュータ技術者でもないのだから、わざわざこうしたWebニューズに流すこと自体が単にお遊び程度のものだろう。しかしひどすぎる。

 ちなみに20年も前にアーサーCクラークはすでにこうした予測に基づいて作品を書いているのですがねえ。SFでなくてニュースだと言うなら、それなりに技術的根拠と理論の片鱗ぐらいは紹介すべきだろうね。

 指定の広告表示まで
 さて、やっと「Value Commerce」サイトでこのブログへの承認を見付けたので(経緯はこちら)、さっそく貼り付けてみた。以前は気にならなかったのだけれど、今回は私が指定した広告が表示されるまでの時間がかなりかかっている。指定広告表示まではバリューコマース側が用意したデフォルト表示広告で、イーバンクの「メルマネ」とキャッシングローンの「e-saccess」表示になったままである。朝の8時頃に承認を取って貼り付けたので、もうかれこれ10時間ほど経過しているのにまだデフォルトだ。こんなに時間がかかるとは思わなかった。説明には4時間はかかるとある。
 特にキャッシングローンの広告はまったく出す気のない不本意なもので、「↓違う広告なら準備中です」とコメントを入れてやった。中止してまた同じ所に貼り付けるのが面倒だからだが、本当はこうしてアフィリエイトに勝手なコメントは入れて欲しくない、というよりも禁止なのだそうである。しかし不本意なのだからしょうがない。

■前にやったビッダーズ商品張り付けと同様に記録
 Html設定スクリプトのブロック表示の後</ul>以下に入れ込む。
<!--link-->
<li><a href="<%link_url>" title="<%link_name>"><%link_name></a></li>
<!--/link-->
</ul>

<center>
<br>
 |

アフィリエイトスクリプト
 |
<br>
</center>

 それにしてもアフィリエイトのスクリプトが長いね。2,3のアフィリの中でも最長だと思うが。
 あまりチカチカくるくるしないものを探すのだが、意外と少ないですね。チカチカさせなくてもアフィリはデザイン的に唐突なのだからけっこう目立つのだけどねえ。はい。

 その後、やっぱりイヤなのでキャッシングローン広告がデフォルト表示されてしまうアフィリを消しました。ちゃんと指定広告が表示されるまでこの部分は待ちます。はい。
 HTMLスクリプトで表を入れ込む
 このブログは未来日付で「GATEWAY1000JPマザーボード修理」の記事をトップに固定表示にしているために、訪問者がそのまま他のカテゴリを見てくれずに移動してしまうのではないか…?と気になっていた。
 サイドにカテゴリメニューがあるのだが、何せ目立たないのでトップに自分のカテゴリへのリンクボックスを追加してみた。

 これはお得意のIBM-HPビルダーの新規ページで適当に表を作ってそれぞれリンク文字を設定し、出来上がったHTMLスクリプトを単に記事上部に貼り付けただけで終り。
 と、行きたかったのだが、意外な仕上がり表示が…。
 実はこの記事を書き込むブロック内は改行<br>を自動付加する設定になっていて、単にスクリプトを貼り付けただけでは表の上部に大きな空白が入ってしまうのだ。メニュー表外に入ってしまう無駄な空白を取るために、記事のスクリプトに入った「文書の改行」をすべて取り去ってやっとトップ表示のように表示されましたあ。
 めでたし、めでたし。

 といっても、未来タイムスタンプ以外の最新記事はカテゴリフリーでトップ表示になってしまうわけだが。
 トラックバックは意味も仕組みも分りにくい
 ブログを現在3カ所持ってブロガーしているわけだけど、この「トラック・バック」というブログのブログである証明のような機能がどうも分りにくい。
 だいたいその命名からしてイメージが掴みにくいのだ。トラックのバック? いくらなんでも4トントラックはイメージしないだろうが、たぶんこれはブログ記事の分割したそれぞれの記事をトラック、つまりレコードの分割された一曲ずつのバンドをイメージして付けたものかも知れない。ならばCD世代にとってはなおのこと分りにくいな。CDの曲と曲間の空白部分は見ても判らない。レコードならその無音部分がはっきりと判るけどね。
 で、その記事のバック「後ろ、ケツ」ということだが、バックという語はなにもどんケツを表すことは少なくて「戻る、バックする」という意味で普段は使うので、ますます意味不明となってくる。

 トラックバックの使い方はそれぞれのヘルプに簡素に書かれているので別に出来ないこともないわけだが、「判らない」ということはそういうことではないだろう。つまり何だか仕組みがもう一つ掴めないのである。いったいどうして自分のブログのしかるべき場所へ相手のトラックバック指定URLを書いたら、相手のブログを操作しなくても私からトラックバックが入っていることを示す(1)が上がるのか?
 一応調べてみると、これはピング送信という通信技術だそうで、こんなことを世界中のいかなるブログであっても実現するためにはそうした実装仕様が確立されていなければならない。そのソフトウェア部分では独自仕様があってはならないのである。しかしこれはものすごいことではないのだろうか?

 デジタル対アナログ
 いやぁー世の中まだまだPC使い手と苦手グループの攻防が続いているようで、こんなブログにたまたま出会って読みふけってしまった。「システム管理者のお祭り」というブログ。ここでの記事でDVテープ(デジタルビデオテープ)が街のDPE屋さんに持っていけばCDに(実はDVD)に焼いてくれるというサービスがあることを知った。知ってましたかこれ。あの小さいDVテープです。
 じゃあ古いカセット売り音楽テープも、もしかしてCDに(これは間違いなく音楽CDでしょうね)焼いてくれたりするのかな?いやしかしこれはなさそうな気がする。カセットテープデッキ全盛の頃の名機がもはや何処にも見られなくなっているしね。メディアの趨勢もけっこう激しい。

 私はいまだにデジタルデータ音楽(サウンド)に疑問を感じている。だってあれはアナログでしょうにもともと。
俳句短冊表示サイト
 昨日はサーバーデータアクシデントのおかげで色んなブログを廻って来て、面白いものを見付けた。右サイドに貼り付けてある俳句短冊表示サイトです。
 これは「俳句ブログ」というサイトで、「タグ発行」もしてくれるので進行中のブログに貼り付けることが出来る。貼り付ければ常に最新の句を表示してくれるというもので、さっそく登録して詠んで来た。
 しかし登録時に年齢を50代にしてしまって後悔している。だって俳句といえばやっぱり50代のおっさんではないのか? メンバーを見るとほとんど30代、高くて40代といったところ。句詠みにしてもサバよんでるんじゃないのぉおお?
 もし登録されるなら変更が利かないようなので、よくよくお考えの上ご注意を。
 コンテンツ復活!
いやー。どうも、大変でしたね。
サーバー管理者さんご苦労さんでした。
問題なくすべての記事が復活いたしました。復帰が早かったので秘密にしといてあげるね。

といっても、私は最近ミス多くてオークションで売れた出品物の送料計算が超過したり足らなかったり、定形郵便規定を忘れていたりで、慎重なはずの私としてはガタガタって感じだ。

もっともありえねぇミスは扇風機のコンセントを間違えてノートパソコンの電源をいきなり切ってしまったことで、こいつは重量軽くするためにバッテリー抜いてあったのだからひどい。モロに電源遮断を喰らってしまったわけです。コンセントスイッチは便利なのだけどこれが怖いよね。
50%復旧ですね。
日記はもう無理か。などと書いていたら、画像とリンクの無い記事(たまたまか?)が復旧。
しかし「未来日付2015年」にしてトップ固定表示にしていたメインの記事はまだ出てこないです。

さらに復旧した記事はカテゴリが失われていて、すべてがプレーンに並んでいる状態。

そういえば作ったMSXの記事もない。これは全て画像リンクありだけど、実は未来日付の記事だね。
 まさか!消えちまうとはぁあああ!
えー。取り乱しておりますが、こんなことに巡り合わせたのは初めてです。

私は元原稿があってのメインコンテンツだったからまだしも、日々大量に複雑なことを書いていた人は一気に消えてしまってもうひどいショックでしょうね。

4時過ぎる頃からさすがにログイン・ログアウトがスムーズになってきました。画像ファイルが残っているので何とか復帰作業も少しはましに出来そうです。

しかし日記カテゴリーに書いたものはもう復旧するほど記憶があるかどうか、非常ぉーーに面倒です。
FC2の自由さと使いやすさをその日記で誉めていたのにねー。
この人も消えちまったようです。
http://new2.blog10.fc2.com/

タイムスタンプを見るとほぼ同じ頃ですね。
2005/05/18(水) 02:29:55

これはえらいことですよお!
どうしましょ。
さらに上の「大変です!」をアップしたら、残っていた最初のページも消えてしまいました。

どうしましょったらどうしましょ。
 大変です!消えちゃいました。
今までえらい時間かけて作り上げたコンテンツが最初のページ以外全て消えてしまいましたあ。

最悪です。

何か特殊なことをやったかどうか、と思うと、ログイン中に電源コンセントを間違えて切ってしまったということぐらいかな。

過去の記事の中身は空っぽで、テンプレート設定だけが残っている状態。何なのでしょうかこれは?
 いよいよ今日は難関のCSS設定
 さて、エントリー文書の読みやすさを中心にCSS設定でレイアウトを変更してみた。
 私はもちろんCSSスクリプトに詳しいわけではないので、自HP作成に使っていたHomepageBuilder2001にあるCSSエディタで命令のどれが何処を変えているのか手探りで調べてみた。
 そのためにHTML設定スクリプトとCSSをコピーしてそれぞれ保存し、まずHPビルダーでHTMLスクリプトを読み込んだ。さらにそれに保存しておいたCSSファイルを「CSSエディタ」を使ってリンク設定。ビルダーの標準表示ではガタガタになってしまうが、プレビュー表示では現在のスタイルが綺麗に表示されたのでほっとする。HP作成や更新にはほとんど使うことのなかったCSSエディタがけっこう役立つね。
 この方法にハタと気付いたのは「FC2blog攻略ブログ」のおかげで、ビルダーの具体的な操作方法も書かれています。
 とりあえず必要な変更箇所は以下の通り。すぐ忘れるのでこれもここに記録です。
(注意:このままコピー貼り付けでは動きません。場所の参考として見て、数値の変更を打ち込んでください)

FC2テンプレート print のCSS変更設定===================
(数値は変更後のものです)

■サイドブロックメニューの文字を大きくする
 (font-size を上げるだけ)
.menuText {
   font-size: 12px;
   padding: 0px;
   color: #666666;
   line-height: 120%;
}

■メイン記事ブロックの幅を広げ、少し左へ移動する。
 (width の数値を上げる)
 (margin の終り数値50pxを37pxに変更)
.mainEntryBlock {
   width : 486px;
   margin: 20px 0px 20px 37px;
   background-color: #FFFFFF;

■メイン記事内部(薄青)ブロック幅を拡大
 (width の数値を上げる)
.mainEntryBase {
   margin: 0px 10px 10px;
   width : 466px;
   background-color: #CEDCEB;

■メイン記事の文字を大きくして行間を広げる
 (行間はline-heightの数値120%を140%に変更)
.mainEntryBody {
   padding: 10px 15px;
   font-size: 14px;
   line-height: 140%;
   color: #333333;

 (ここも同じく変更)
.mainEntryMore {
   padding: 10px 15px;
   font-size: 14px;
   line-height: 140%;

 実は最初、テンプレートの全体幅を拡げて800pxにしようとしたが、このテンプレートはけっこう凝っていて、バックのGIF画像が何と5種類(ヘッダ、フッター、ヘッド装飾、バックベース白、バックベース青)もある。拡げるにはそれら全てを800用に加工し直さなければならない事が判明して、やめました。
「すごいカウンター」設置です
 いや~面白いですね、FC2ブログ。

 こりゃあ、ほぼ何でも出来てしまいますよ。
 今日は「すごいカウンター」というのを設置しました。
 この位置にカウンター設置するためのHTML行を一応記録しておきます。
「検索できるそうです」というのはこのブロック部分タイトルである「search」の文字を私が書き替えたものです。

 つまりテンプレート設定の「修正」で表示される、「HTMLによる編集」にある<!-- /search/ -->行の後に<br>を付け、タイトル FC2/sugoicounter<br>を付加した後、<script language="JavaScript">~以下を入れ込んだわけですね。

 カウンターにわざわざ制作者タイトルを付けたのはオリジナルに尊敬の念を表す意味ですな。はい。

=========================================================
 次はアフェリエイト表示

 調子の乗って来たので次に念願?のサイドブロック・アフェリエイト表示です。本文に入れ込むのは誰でも簡単に理解できる操作なんだが、サイドブロックに固定表示となると辛いものがあって…。
 ところがこのFC2ブログはHTMLによる大要のコントロールと、CSSによる詳細なコントロールに大別してあるので判りやすく、意外とすんなり出来て、右サイドブロック「飛びますよー」内に収まった。

 すぐ忘れるのでこれも記録しておこう。
「飛びますよー」とは私がこのブロックのタイトル「LINK」を書き替えたものです。
 同じく「HTML編集」に表示される現在のスクリプト内、
<div class="menuBlockHead"> LINK</div>で始まるブロックの
スクリプトの終わりである、
</ul>
の後に<br>を入れて
アフェリエイトのスクリプトを入れ込んだわけですね。はい。

 さらにしばらくして見に来ると画像がすべて左寄りに揃っているのがレイアウト上どうも気になるので、これをセンタリング表示にしてみた。
 同様にこれらアフェリエイト画像ブロックの始まりと終わりを
<center>
  |
</center>でくくって出来上がりぃ。
 アフェリチカチカクルクルパチパチ
 最近になってせっかく自分が色んなコンテンツ持ってるのだから、もっと現実的にわずかでも金になるようなことをしないともったいないし、要するに小才のないアホじゃないのかあ? とか考えてアフェリエイトを貼り付け始めたが、思うようにはいかないねこれ。
 アフェリエイト自体が実は非現実的なまでに金にならないことだということはよく知っている。アフェリエイトで月収50万なんていったいどんなことをしてのことやら。誇大妄想もいいところじゃないのかね。

 実はすでに数年前から大手アフェリエイトを自HPに導入したが、そうそう収益など出ないので一時すべて外してしまったことがある。しかし最近妙にアフェリエイトブームのようにあちこちで導入している個人サイトが目立ちだした。といってもアフェリエイト自体のアフェリエイト広告なのだから、要するに本来的活用では大した収益は上がらないということか。

 複数サイトにかけられるアフェリ仲介サイトもまた少ないような気もする。好みの会社やサイトのアフェリエイトを扱っている所がこれまった判らない。第一この便利なFC2ブログのアフェリエイトを何処が扱っているのだろう?アフェリエイト作業は面倒さに輪をかけてそういうことがもう一つわからんしストレスを感じるなぁ。

↓以下はビッダーズの商品直アフェリエイトで、設定はもんのすごく簡単だ。アフェリエイト導入の詳細は右サイドにあるCMからどうぞ。
HP DP986P#ABJ desktop d330SF C2.2/256/40G/1000-T
 PCショップの技術関係の人なのか?
 ところで、家賃やら電気代やら都会生活で遊ばなくてはならないし、忙しい清貧一般学生がデスクトップやノートPCなどに使える金はけっこう厳しい。そんな時はやはりビッダーズ。ああこりゃこりゃ。【ノートパソコン(Win)】のお買い物ならビッダーズ です。
 私はビッダーズでPCに限らずまぁ色んなモノを買い、また売りましたが、トラブルはゼロに等しいです。一度だけ、今はもう無いSVHS形式録画ビデオにこだわって画像にノイズが出るのに当たってしまったことがあるが、その売り手の方は何事もなく返品に応じてくれました。どういうわけか良い人ばかりに当たってきたのかもしれないが、その内どうしても売るときも買うときもビッダーズ一辺倒になってしまったのです。ちょっと値段高めじゃないか?と思うときもあったけど、何より完動品が欲しいですからね。
 特にこの人「ARA3さんの商品一覧」は一人で価格破壊者なのですが、たぶん相当な腕の修復技術を持っているのでは?と思います。私の買ったノートPCも何と「ショップ検品合格」のラベルが貼ったままでした。ショップの技術関係の人なのか、しかし実は個人出品なのでどうも良く判りません。
 中古ノートPC価格
 いやーしかしFC2Blog 使いやすいですね。まとめてこちらに記事を移動しようかなと考えてしまいます。
 ところで、昨日も今日も眠れないなんてことはありませんか? 今日は前から少しは気にしていた排水口の詰りを通す大変な汚れ仕事をして大騒ぎだったのに、疲れているのに眠れない。今日はさすがに眠れるだろうと思ったらやはり寝付きが悪く、こんなものをこの時間に書いている。
 本当には身体は疲れていないのか、それとも脳が覚醒状態のまま切り替えられないのか、分散睡眠という器用なことが出来る人がうらやましいですねー。

中古PC価格はついにこんなことになってしまいましたね。
セレロン400ノートが即決価格 12,600円 ですと。
即決価格♪セレロン400ノート

私もこの方からノートを買って重宝していますが…。
  ぐるぐる
 あ。どうもです。

 いやーしかしなんですなぁ。最近モノ売れてますか?
 何だか飽和状態通り越してるですね。それというのも、各オークションサイトの浸透で中古市場が事実上一般に開放されてしまって、結局要らなくなった物が新たな購買の機会を圧迫してぐるぐる巡っているだけのような気がしてなりません。「ぐるぐるオークション」という出品無料サイトがあるけど、なるほどです。
 こう言う本人もずいぶん色んな物を格安で手に入れましたが、やはり長い生活時間で機会のなかった品物は結局要らなかったりするんですよねこれが。本当に必要なら何が何でもすでに新品を手に入れているわけで。ということもありますね。
 配送業者と銀行がオークションの一般化でけっこう儲かっているんじゃないかと、かように思うのであります。
Copyright © PC修復-コテ先修理. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。